保健師スキルアップ研修会

企画名 保健師スキルアップ研修会
担当 やんばるの公衆衛生看護を考える会(地域看護学領域)
田場真由美、比嘉憲枝、本村純、島袋尚美
講師名 佐伯和子 氏(富山県立大学 看護学部)
企画の目的・概要 地域診断を実施し少子高齢社会に向けた健康づくり事業や災害時の保健活動計画など多くの実務を抱える保健師の現状と課題が山積している。その中で、保健師は専門性を高め、支援の質向上をめざしている。その保健師活動の基盤であるコア(みる・つなぐ・うごかす)を発展させることの技術と知識を習得する機会とする。
対象者 沖縄県内の県、市町村などの行政で勤務する保健師、産業保健師など
参加費 -
開催日時 令和3年9月18日(土)10時〜14時
※コロナ禍での実施はできないと判断したため、延期になりました。
場所 オンライン(ZOOM)
内容 保健師は、行政・産業・教育など多様な場で活躍している。これらの保健師に必要な基礎教育と現任教育の具体的な考え方、方法について教授して頂く。勤務している行政の環境、保健師の保健、福祉などの業務からより良い住民(対象)サービスを提供するためにキャリアアップを検討するきっかけとなる内容である。
申し込み方法
企画に関する問合せ先 名桜大学 人間健康学部看護学科(田場真由美)TEL:0980-51-1245
名桜大学 人間健康学部看護学科(島袋尚美)TEL:0980−51−1291