「笑いヨガ」でリフレッシュ

 
企画名 「笑いヨガ」でリフレッシュ
担当 永田美和子、佐和田重信、下地幸子、安仁屋優子、九津見彩子
講師名九津見彩子 氏(看護学科教員、笑いヨガインストラクター)
企画の目的・概要  笑う門には福来ると言うように、笑いの効果は心身への大きな好影響がある。その「笑い」と「ヨガ」を組み合わせた笑ヨガの健康法はインドで発祥し、今や多くの国で実践されている。本企画は北部地域の介護施設で働くケアスタッフや一般市民を対象に、講義や演習を通して笑いヨガの理論や実践、その効果などについて理解を深める。
対象者 北部地域の介護施設で働くケアスタッフ、一般市民
参加費 無料
開催日時 調整中
場所 名桜大学 北部地域看護系医療人材育成支援施設 看護学科棟 
内容 北部地域の介護施設で働くケアスタッフや一般市民を対象に、講義や演習を通して笑いヨガの知識や健康への効果などについて理解を深める。
申し込み方法
企画に関する問合せ先 名桜大学 人間健康学部看護学科(九津見彩子)TEL:0980-51-1267 
名桜大学 看護実践教育研究センター
TEL:0980−51−1118 FAX:0980−51−1218